【土屋建築】は富士市の耐震診断・耐震リフォームも承り中~静岡県の耐震性能を測る評価法は?~

【土屋建築】は富士市の耐震診断・耐震リフォームも承り中~静岡県の耐震性能を測る評価法は?~

静岡県の耐震性能を測る評価法は?

静岡県の耐震性能を測る評価法は?

これまでに起きた大地震の経験から、日本では耐震基準の改正や新しい技術の耐震技術の開発など、地震に対する認識・対策が常に更新されています。

静岡県では、一般社団法人建築防災協会発行の耐震改修促進法に基づく国土交通大臣認定指針図書「木造住宅の耐震診断と補強方法」の評価基準を用いています。一般診断法では、4分割法か偏心法の解析算定を使って平面及び立面形状、接合部金物の仕様、壁の配置バランス、劣化状況から評点1が一応倒壊しない安全値以上あるかを計ります。

また、柱に掛かる引き抜きの力を押さえ込む計算など、適した接合金物を指定する算定も取り入れた厳格なものになっています。建物の耐震性能が気になる場合は、専門家に耐震診断を依頼することをご検討ください。

【土屋建築】では静岡市や富士市などで耐震診断を承っています。

Is値は0.6以上が判定基準の目安

耐震性能を求めるのに必要なIs値ですが、「どのぐらいの値が目安なのか?」と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。Is値の判定基準は0.6以上となっており、地震による倒壊・崩壊の危険性が低いことを表します。そのため、0.6の値を下回るほど倒壊・崩壊する危険性が高いことになります。

しかし、Is値が高い=地震が来ても安心とは言い切れません。また、今後の耐震基準の見直し次第では0.6の値も変更になる可能性もあるため、常に建物の耐震性能をチェックすることは重要です。

耐震リフォーム・耐震診断は富士市も対応エリアの【土屋建築】へ~補助対象費用などを丁寧にご説明します~

耐震リフォーム・耐震診断は富士市も対応エリアの【土屋建築】へ~補助対象費用などを丁寧にご説明します~

富士市で耐震診断・耐震リフォームをご検討の際は【土屋建築】にご相談ください。静岡市を中心に、富士市などで耐震診断・耐震リフォームを承っています。

補助金申請に対応した診断方法を行い、補助対象費用などについても丁寧にご説明します。安心して暮らせる住まいに導けるよう、豊富な経験を活かしたサービスをご提供いたします。

静岡で耐震診断・耐震リフォームのご相談なら【土屋建築】へ!

富士市で耐震診断をご検討中なら【土屋建築】へ

会社名 土屋建築
住所 〒421-0112 静岡県静岡市駿河区東新田2丁目19−31 メルベーユⅠ 1-A
TEL 054-285-1600
FAX 054-257-2738
URL http://www.tsuchiya-kenchiku.jp/
pagetop