静岡で耐震診断・耐震リフォームの依頼を承る【土屋建築】~押さえておきたい耐震補強のポイント~

静岡で耐震診断・耐震リフォームの依頼を承る【土屋建築】~押さえておきたい耐震補強のポイント~

耐震補強を行う場合はどこを補強するべきなのか?

耐震補強を行う場合はどこを補強するべきなのか?
家を支える基礎の耐震補強

旧耐震基準で建てられた住宅の中には、鉄筋がない基礎や石だけで作った基礎などもあります。このような場合、鉄筋入りのコンクリート補助基礎を必要箇所に設置します。既存の基礎と抱き合わせることで耐震性の向上が可能です。また、基礎のヒビ割れがある場合はまず特殊な樹脂を充填し、接着・補修を行ってから本格的な耐震補強工事で強度を高めます。

柱・梁の結合部を補強する

柱や梁も耐震補強を施す上で重要な部分です。柱や梁の結合部が弱くなっていると大きな揺れに耐えられず、そこから倒壊するおそれがあります。そこで結合部を専用の金具で固定して、補強することがポイントとなります。しっかりと固定することで、揺れによって柱が飛び出るほぞ抜けを防ぎ、建物の倒壊リスクを軽減します。

壁の補強と屋根の軽量化

壁の補強、そして屋根を軽量化することもポイントです。壁の補強では、地震による横からの力を分散する「筋交い(すじかい)」などの耐力壁を入れます。柱と柱の間に筋交いをクロスさせるように取り付け、左右両方向からの揺れに備えます。また、構造用耐力パネルも張ることで、より強固な耐力壁を設置できます。

屋根材を軽くて丈夫な材料に葺き替えると、地震の影響を軽減することが可能です。軽量かつ丈夫な屋根材には、デザイン性に富んだガルバリウム鋼板などの金属屋根、経済的でカラーバリエーション豊富なスレートなどがあります。耐震はもちろん、建物の美観なども考慮して選ぶのがおすすめです。

【土屋建築】は静岡で耐震診断・耐震リフォームに対応中~補助金制度を利用した耐震補強工事をご案内~

【土屋建築】は静岡で耐震診断・耐震リフォームに対応中~補助金制度を利用した耐震補強工事をご案内~

静岡で耐震診断・耐震リフォームを承る【土屋建築】では、補助金制度を利用した耐震補強工事に対応可能です。静岡にお住まいの方々の命・財産を守るために、耐震診断で住宅の状況を細かくチェックし、診断結果とお客様のご要望を踏まえて適切な耐震工法をご案内いたします。

耐震診断・耐震リフォームを静岡でご希望の際は【土屋建築】にご依頼ください。

静岡で耐震診断・耐震リフォームのご相談なら【土屋建築】へ!

静岡で耐震診断をお考えなら【土屋建築】にお任せ!

会社名 土屋建築
住所 〒421-0112 静岡県静岡市駿河区東新田2丁目19−31 メルベーユⅠ 1-A
TEL 054-285-1600
FAX 054-257-2738
URL http://www.tsuchiya-kenchiku.jp/
pagetop